貸切バスの用途に応じた車種選び

初めて貸切バスを利用する時は、どんな車種がどんなシーンに合うバスなのか分からず悩まれる方が多いと思います。
それぞれのバスの車両には特徴やメリットがあるので、それを知っておくと自分たちのプランに一番合う車両はどれなのか、選びやすくなります。

貸切バスを利用する時にはコストもですが、どんなシチュエーションで利用するかが重要になります。
例えば重要なお客様を送迎する場合は広めのバスの方が良いですし、短い距離の送迎の場合は狭くても安いバスを借りてコストを下げると良いでしょう。

貸切バスの車種を選ぶ時のチェックポイントは3つあります。
その1つは人数です。バスの種類によって制限人数が違います。
乗車人数が13名以下の場合はミニバスが最適ですが、人数は13名でミニバスにギリギリ乗れたとしてもゆったりしてもらう為に少し大きめのマイクロバスにする、といった具合に考えていく事が大切です。
人数が多くなれば小型バス・中型バス・大型バスといった具合に大きなバスが必要になります。

2つ目のポイントは荷物の量、3つ目は装備です。
トランクルームが有るバスと無いバスでは、荷物をどこに置くかで乗れる人数が変わってくるので注意が必要です。